人生の2/3を家で過ごしたい

最近になってやっと、ホーム(?)シックから脱却しました。

日本がホームなはずなんですけれどね、4年も別の場所住んじゃうと前の場所が「今までのホーム」な訳で、ホームシックっていう名のノスタルジーというか、適応障害だった訳です。

やっと落ち着いてきました。でもまだベストな状態にはたどり着いてない。ので、新たな目標を設定しました。

 

 

「人生の2/3を家の中で過ごす」ということ。

もうね、家が大好きすぎて。いえ、というか自分の空間と一人だけの時間といえばいいのでしょうか。

 

家にいる時間が長ければ長いほどリラックスして、幸福度が高くなって

結果、行動力(創造力)が増してくるんです。不思議なことに。

 

目に見える大きな行動はしないんだけれどね、家にいるから。でも、家の中でテキパキ動いたり、パソコンとか使っていろんな作業終わらせたり、そういうのが捗るようになってくる。

 

でも、残念ながらフルタイムで働いたら私の目標は達成されなくなってしまうのです。

 

一日8時間労働が週5日あるとして、毎日の通勤時間と休憩時間を足したら単純計算でほぼほぼ一ヶ月の1/3外にいることになっちゃうもん。そうしたらもう、休みの日は本格的に引きこもらないと計算が合わなくなってしまう。

 

もうちょっと余裕が欲しいな。

 

 

だから今考えているのは、今やっているお仕事に加えて、家でできるお仕事を始めようかなぁということ。

 

大学院の勉強も、大学講師やってた時も、外での拘束時間はすごく少なくてあとは家でできた。そういう感じが多分私に合った働き方なのだろうなと思う。

 

そうなってくると、やることは絞られてくるような気がします。

 

今のお仕事は、今年いっぱいは今のペースで働く必要がありそうだけどもう一人のスタッフが帰ってきたら少しは私の仕事がへるだろうから時間を減らしてもいいかもしれないし。なので、来年を目安にまた新しい生活習慣を作っていくことにいたします。

 

家事やって、コトコトスープとか作りながら仕事できたらどれだけ幸せでしょう。

 

今年中の目標が決まったところで、できることからコツコツとやっていくことにいたします。

 

 

終わり。