【メイ】こういう時こそ人に与えられる人間になりたい

私はもともとお金のことを考えるのがとってもニガテで、なぜこの世にお金が存在しているのか時々わからなくなる。 そういう人間なので時々思いもよらないところでお金が足りなくなったりして自分でもびっくりしてしまったりする。お金のことを考えると、スト…

【アネクテカ・アーカイブス #001】K.M.さんの話

*** アネクテカ・アーカイブス#001 *** 名前:K. Mさん(40代 アメリカ人) 出会い:前の職場のお客様 学んだこと:人に対する恩を忘れないということ ***********************

【メイ】生き急いだって、どうにもならない

私は少し極端なところがあるようで、一つ何かを決めたらもうとことんそれに全てを揃えたくなってしまう。そんなところがあります。とことんやってみて、分析して全力投球してかけぬけて気づいたら周りのたくさんの人をおいてけぼりにして、周りに人がいなく…

【お話】物持ちおじさんと、ものなしおじさん

お話

ブログ移転のお知らせ

こんにちは、アネクテカのメイです。 今までanecteca.comの方でブログ更新をしていたのですが、2017年からはこちらのはてなブログにて記事を更新して行こうと思います。 日々のあれこれを書くブログというよりは、考えていることや学んでいること、内容の濃…

【詩】オカピの舌は青い

オカピを知っていますか。 すがたかたちは馬のようで うしろ姿はしまうまのようで 行き交う人はこういうのです。 「この動物はしまうまのなかまねきっと」 オカピの舌は青い 耳までとどくながいながい舌です。 ひづめは二つにわれていて あたまにはちいさな…

【詩】あなたが「ふつう」になれる日

自由ってなんでしょう 平等ってなんでしょう それは、すこしだけ 人よりもなにかできない人に “disabled”のラベルをわたして できなくてもいいよって 許してあげることなのでしょうか 人よりもちがう人に 「私たちは違いをうけいれるよ」っていって ちがうこ…

【詩】やせっぽちの小鳥のお話

(これは二〇一二年十月一日に書かれたものです) *.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜ むかしむかしあるところに 二羽の小鳥がおりました。 二羽の小鳥は、 パタパタと羽を動かして 時計の針をうごかすのがおしごとでした 二羽の小鳥はライバル同士で、 どち…

【詩】わからないことはふしぎであるけれども

(これは二〇一二年九月三〇日に前ブログで書いたものです) ーーーーーーー わたしは最近お月様情報にうとかったので、 気づきませんでしたが昨日は満月だったのですね。 満月は、気分がおちつかなかったり、 寝つきが悪かったりしやすいと聞いたことがあり…